専業主婦のJALマイルとおこづかいを貯める日々。

子育て中の専業主婦です。これまでJALマイルを貯めて、沖縄とハワイに行けました。またハワイにいきたいと願い、コツコツ、マイルとお小遣いを貯める日々を綴るブログです

それでもJALマイルを貯めるワケ

ポイントサイトで陸マイラーをやっていくと、ある壁にぶつかります。

それは、、、、、

 

ANAマイラーになりたくなるのです。

 

ANAカードとJALカードを作る際にも悩みました。

だって、ANAカードのほうがマイルを貯めやすそうだし。。

散々ネットで検索して、ANAよりJALのほうが特典航空券が取りやすいってことでJALカードを作ったんですよ。

 

でも、ポイントサイトからマイルを貯めてる陸マイラーさんて、圧倒的にANAマイラーさんが多いんです。

それは、ポイントからの還元率がANAのほうが高いからです。

ANAマイラーには、最強のカード、『ソラチカカード』というものがあります。

ポイントサイトからソラチカ経由で交換すると90%貯まるんです。

10000ポイントなら9000ANAマイル。

これがJALマイルだと、5200マイルにしかなりません。

 

ハワイ帰国後に、『またハワイに帰りたい!』『こーなったらANAマイラーになるか』とまで思いました。
 
が、なぜ今もJALマイラーかというと
 
ソラチカカードの審査に落ちたから
なんです。
前回書きましたが、クレジットカードを作る際に専業主婦はキャッシング枠は0円にしなくては審査が通りません。
アメックスゴールドが作れた私は、何を勘違いしたのか、キャッシング枠を作ってしまいました!あーもうバカバカ!
 
主人もポイントサイトをやって、一緒にマイルを貯めていますが、主人に作らせようかと考えましたが、『JALのほうが好きだからJALマイルがいい』と言ってANAカードは作りたがりません。
 
ここからはJALマイル事情しか知らない私の意見ですが
 
もうひとつJALマイルのほうがいい理由
 
陸で貯めやすいANAマイラーより、JALマイラーのほうが陸マイラー人口が少ない
       ↓
 特典航空券の座席が取りやすい!
 
ということです。
 
これって重要じゃないですか?
貯めても使えないんじゃ意味ないし。
 
特に、ANAのホノルル線の特典航空券は超激戦区らしいですね。
もちろんJALもホノルル線は激戦です。
 
それこそ、フライト回数の多い上位ステイタスの人が先に席を押さえてしまうでしょう。
 
JALは、1か月前くらいになると、空席を特典航空券に開放してくれます。
なので直前になると一気に特典航空券の空席が増えます。
 
私の成田-ホノルル便も1か月前に家族3人並び席を余裕で確保できました。もちろん大型連休とかではなかったので比較的取りやすかったかもしれませんが、すんなり特典航空券でハワイにいけました。
 
今現在、JALの特典航空券の成田ーホノルルのゴールデンウィーク期間をみると空席が結構あります。(帰りは2~3日、平日にずれますが)
ゴールデンウィークでも数日休めばハワイステイが特典航空券で可能です。
 
ANAの事情がわからないのですみません。
 
でもうちは、まだまだ子供が小さいので並び席の確保は重要です。空席が大いにこしたことはありません。
 
 
というわけで、やっぱり安定のJALマイラーで行こう(私の勝手な判断です)と心から思えるようになったワケです。