専業主婦のJALマイルとおこづかいを貯める日々。

子育て中の専業主婦です。これまでJALマイルを貯めて、沖縄とハワイに行けました。またハワイにいきたいと願い、コツコツ、マイルとお小遣いを貯める日々を綴るブログです

JALマイルの貯め方

私のJALのマイルの主な貯め方は以下の4つ

 

①帰省等のフライトマイル

JALカードでのショッピング等によるカード決済

③ポイントサイトからJALマイルへの交換

④ポンタポイントからJALマイルへの交換

です。

 

①帰省等のフライトマイル

年に1~2回くらい、家族で帰省の際に飛行機を利用するので、わずかながらフライトマイルが貯まります。

JALカードでのショッピング等によるカード決済

次にJALカードを作りました。買い物や光熱費等をクレジットカード払いにし決済額に対しマイルがつきます。

このJALカードには、いくつかのブランドやランクがあります。

まず、ランクの一番低い普通カードなら、年間費2000円で、初年度の年会費は無料です。

 

おすすめはJALカードTOKYU POINT clubQです。

理由は

1、PASMOオートチャージ機能がある。

2、WAONのクレジットチャージがある。

3、VISAカードである。

 

 

交通系ICカードを使う方は、とても便利なカードです。

 

私は、JCBブランドをもっていなかったので、PASMOオートチャージ対応があるJALカードOPクレジットを作りました。

でもですね、このカードはWAONオートチャージができませんでした。あと、たまーにJCBが使えず、VISAしか扱ってないお店って結構あるんですよね。

私は、ちゃんと調べてから作れば良かったと後悔してます。

 

 

カードランクは普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールド、プラチナがありますが、我が家は普通カードにしました。年会費 本会員2160円(税込)家族会員1080円(税込)です。

なんといっても、年会費が最初の1年は無料ですから、試しに作るにもちょうどいいです。

 

またマイルが2倍になるショッピングマイルプレミアムは年3240円(税込)のオプションになりますが、入って損はありません。

本会員につければ、家族会員は無料です。

 

ちなみに、マイルを貯めて行った沖縄旅行後に、思い切って普通カードからCLUB-Aカードに切り替えました。これは良かったのか悪かったのかはわかりません。年会費もだいぶ高くなって、本会員10800円(税込)家族会員3780円(税込)です。

 

メリットとして、我が家は年1~2回の帰省のフライトがあるので、入会搭乗ボーナスや毎年の搭乗ボーナス、フライトボーナスがアップすることを思えば、元は取れたと思います。しかし陸マイラー専門の方には普通カードで十分かと思います。

 

③ポイントサイトからJALマイルへの交換

ポイントサイトはご存知でしょうか?

ハピタスちょびリッチなど、アンケートに答えたり、クレジットカードの案件をこなしたり、ポイントサイト経由で買い物をすると、ポイントサイトのポイントが貯まるのですが、要約すると、これを貯めて、マイルに交換するという仕組みです。

 

ショッピングマイルや数少ないフライトマイルを貯めてきた私ですが、このポイントサイトに登録するまでは、時間がかかりました。

ただ単に、面倒そう・・・という理由でしたが、昨年の7月頃に思い切ってハピタスに登録。

そこからいくつかのポイントサイトやアンケートサイトに登録すると、今までより早いスピードでマイルが貯まりました。

このおかげで、ハワイまでのマイルに辿り着けたのです。

そして、このポイントサイトやアンケートサイトでは、お小遣い稼ぎも出来、一石二鳥なのです。

マイルでなくても現金に換えることもできますし、アンケートサイトでは、回数は少ないですが会場調査というものや座談会に呼ばれ、謝礼を受け取れたりもできます。

私が登録してるサイトは、ハピタス、ちょびリッチ、マクロミル。そして、中継地点の交換サイトとして、ドットマネー、Gポイントです。(ポンタやリクルートは作っていた)

マクロミルだけアンケート専門のサイトで、こちらはお小遣い稼ぎとしても重宝してます。

他にも沢山あるのですが、私は、いくつも活用できそうにないので、現在は上記サイトのみです。

 

★ハピタスからJALマイルへの交換の流れは

  ハピタスドットマネーJALマイル

  還元率は52%

  ハピタスポイント1000pt(1000円分)に対して520JALマイル

 

★ちょびリッチからJALマイルへの交換の流れは

  ちょびリッチドットマネーJALマイル

   還元率は実質52%

  ちょびリッチポイント2000pt(1000円分)に対して520JALマイル

マクロミルからJALマイルへの交換の流れは

  マクロミル→Gポイント→リクルートポイント→ポンタポイント→JALマイル

   還元率は50%

  マクロミル1000pt(1000円分)に対し500JALマイル

少しややこしいかもしれませんが、この方法で、各段にマイルは貯めやすくなります。

 バナーをはっておきます。

 

こちらからハピタスの登録で30ポイントもらえます

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

 ↓こちらから登録&1ポイント以上獲得で100ポイントもらえます

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 

↓こちらから登録&アンケート回答で30ポイントもらえます

 アンケートモニター登録

 

④ポンタポイントからJALマイルへの交換

ポンタポイントとは、ローソン等で貯まるポイントです。

上記のマクロミルポイントを交換する際にも通るポイントですが、まずはポイントを貯めるには、ポンタカード(クレジットなしのポイントだけのもので大丈夫です)が必要になります。

ローソンの店舗でももらえますし、ポンタポイントのサイトから郵送でも作れます。

 ポンタカードが手に入ったら、ポンタWEBに登録し、JALとポンタを紐付きにすればOKです。

この登録をするだけでもポンタポイントがもらえます。

 

ポンタは2ポンタで1マイルになりますが、ポンタの優れている点は、2ポンタ以上あれば小まめにマイルに交換できます。

そして、翌日とか数日以内にはJALマイルに反映されるので、スピードとしてはとても速いです。

あなどれない点として、ローソンではボーナスポイントの商品が常にあり、たまにドリンク剤1本で50ポンタ貯まるときがあります。

こんなときは、ドリンク剤をまとめ買いし、帰宅してすぐにマイルに換えます(笑)

他にもさまざまな商品でボーナスポンタがつく場合があるので、コンビニはローソン利用が多くなりました。

 

 

以上、大まかな概要ですが、私は、このようにしてマイルを貯めています。