専業主婦のJALマイルとおこづかいを貯める日々。

子育て中の専業主婦です。これまでJALマイルを貯めて、沖縄とハワイに行けました。またハワイにいきたいと願い、コツコツ、マイルとお小遣いを貯める日々を綴るブログです

ソラチカルート廃止?!

すでにANAマイラーの間で騒がれていますが、ソラチカカードのメインルートであったドットマネー、Gポイント、Pex、そしてネットマイルからのメトロポイントの交換サービスが2018年3月31日で終了になるそうです。

これはJALマイラーの私でさえ衝撃のニュース。

つい最近ANA陸マイラーとしてデビューした人にとっては特に衝撃ですよね。

 

リア友の二人が私のマイル旅をそばで見ていて、マイル活動に興味を示し、いろいろ聞かれたので丁寧に説明しました。陸だとANAが貯めやすいってことでANAになびいていましたが、ANAJALか悩んだ挙句、JALのフライト予定があったなどの理由で二人ともJALを選んだのですが、これにはANAにしなくて良かったかもね。と思いました。

 

でも、沢山遠回りすれば、まだまだANAマイル0.9倍に交換は可能だそうです。

が、ANAマイラーさんたちが簡単ルートで交換できるJALマイラーに流れてくるのではないか?と、危機感を覚えます。

結構なANA陸マイラーさんていらっしゃると思うんですよね。その方々が多少こちらに流れてくると、特典航空券の取りづらさは増すのかなー?とか考えちゃいます。

どうですかね。

そもそも、この陸マイラー活動って、そこそこ面倒なとこもありますので、交換ルートが遠回りしたところで、そんなことは苦にもならないのかな?

私がANA陸マイラーだったら、やっぱりマイル0.9倍交換の為に遠回りルートでも頑張るかもな。

それにしても、この0.9倍ルートはいつまで続くのか、ちょっと先が見えてくるような気もします。

抜本、ポイントサイトで陸マイル活動できるのも、いつかはゴールがあるのかも?

いつまでなのかなと思うと、今できるだけポイントサイトでマイルかせぎたいですね。

 

そういえば、特典航空券つながりの話ですが、JALのホームページから見る特典航空券の空席照会が、システム変更した11月半ば以降、変わりました。

私としては、非常に見づらい!

これ、どうにかなんないのかなー。

以前は一覧で月ごとの各国の空席が見れたんですよ。

今はそれぞれしか見れない。しかもハワイだとホノルル線だけでコナ線でてこなかったりとか全路線でてこない。

もしコナ線の空席を探すには予約のページに行って初めてわかるという状態です。

まあ、普通の人にはそうそう必要ないんでしょうかね。

私は空席照会を見るだけいろいろ妄想して楽しみだったのに残念です(笑)

 

話は戻りますが、このソラチカルート廃止の衝撃。ANAマイラーさんの動向が少し気になる今日この頃です。

 

 

2017年12月 マイル数報告

新年がスタートしましたが、遅ればせながら

2017年12月のマイル数の報告です。

 

f:id:ririkarunohibi:20180106182841j:plain

10月に案件トライした、ひまわり証券FX。なかなか有効判定にならず、少々あきらめかけていましたが、年末に無事、有効判定がでました。よかった。

2018年もマイル活動がんばっていきたいと思います★

2017年12月 子連れ初グアム旅 4日目 最終日

あっという間に今日は最終日、この景色とも今日でお別れです。

f:id:ririkarunohibi:20171211132027j:plain

と、いっても部屋からはそれほどの景色ではないか。。

ほとんど部屋にもいなかったしね。

フライトは夕方ですので、そこそこゆっくりできるのですが、なにせ昨晩は疲れてパッキングできなかったので、家族より早起きして一人もくもくとパッキングを始めます。

そのうち、パパや子供も起きて着替えもすませ、全部パッキングが完了した時点でもう10時台後半になっていました。

ほぼノープランの私達。

とりあえず、このままチェックアウトをし、食事をしながら帰国までの時間をどうするか考えることにしました。

朝方、Wi-Fiが復活したかと思いきや、また繋がらず。結局この日、帰国までダメでした。

JCBカードを持っていれば、JCBWi-FiがJCBプラザや主要ホテルロビー、シャトルバスの停留所で使えることを知り、さっそくザプラザにあるJCBプラザに向かいWi-Fi登録しました。

登録には、サイトからクレジットカード番号が必要です。

 

朝食は、JCBプラザの下にあるアイホップへ。

f:id:ririkarunohibi:20171211133457j:plain

ここは比較的新しいらしく、店内がとてもきれいです。

子供には、食事ができる間に塗り絵とクレヨン2色をくれるので、子供は楽しく過ごせました。

私は手前のソーセージなどのプレートと

f:id:ririkarunohibi:20171211134054j:plain

こちらのチーズパンケーキのセットを子供とシェアしました。

かなり濃厚で、見た目よりボリューム感があります。

f:id:ririkarunohibi:20171211133806j:plain

一度飲んでみたかったコーヒー。飲みごたえたっぷりの量です。

 

f:id:ririkarunohibi:20171211133234j:plain

クリームにはヘーゼルナッツクリームもありました。これは少しだけ入れたけど、とても甘かったです(笑)

ちなみに、こちらのアイホップもチップがインクルーズされていました。

店員さんは気さくで親切です。

 

ここで、この後の予定について話します。

第一案は、アンダーウォーターワールド(水族館)に行く。

第二案は、赤いシャトルバスで恋人岬まで行く

でした。

今、思えば、Kマートにでも行けばよかったなあと思ってしまいます。

 

子供が『お魚が見たい』というので、アンダーウォーターワールドに行くことに。

アイホップからはすぐ近くです。

さっそく向かい、チケットを買おうとしたら、入口の暗い様子に子供がビビったのか『怖いから行かない!』と突然、言い出します。チケット売り場の女性も苦笑い。

散々説得しましたが、子供が泣き出してしまい無理そうなので、チケットを買うのをやめ、急遽、恋人岬に変更しました。

恋人岬にシャトルバスで行くには本数が限られているため、バスの時刻表を確認すると、時間がギリギリかもしれないので、TCAT(タモン セントラル エアーターミナル)で先にチェックインすることに。

このTCAT(タモン セントラル エアーターミナル)とは、Tギャラリアにあるユナイテッド航空のチェックインカウンターです。

ユナイテッド航空関空セントレア、成田の夕方3便のみ、ここで当日11時からチェックインし、スーツケースをあずけることができます。そう手ぶらでそのあともギリギリまで観光できるのです!

そしてなんと無料の空港行のシャトルバスに乗れるサービスなのです。更にTギャラリアで100ドル以上買うと使える10ドル商品券ももらえますので、こちらを利用し、かつTギャラリアで100ドル以上お買い物の予定がある方は、最終日に買ったほうがお得です!

私達の泊まったホテルはTギャラリアが隣だったので難なく行けましたが、ホテルが遠いと、ここに来るのは大変かもしれませんね。

グアムプラザホテル側からTギャラリアに入り一番奥まで行くと(確か登りの)エスカレーターがあり、そこから社員用かと思わせるようなエレベーターで下に降りるとすぐにTCATがあります。ちょっとわかりにくかったです。

f:id:ririkarunohibi:20171224231841j:plain

とても空いていてスムーズです。向かいにHISのツアーラウンジセンターがあります。

無事チェックインを済ませ、すぐ近くにあった赤いシャトルバスのカウンターの人に恋人岬のチケットを聞いてみると、もう次の便は満席とのこと。

すかさず、隣のmikiタクシーのドライバーのおじさんが、私に『40ドルで往復いくよ。』と営業してきます。

赤いシャトルバスより倍くらい高いけど、時間もないし、どのみちアンダーウォーターワールドよりは安いし、最終日ムダにしたくないし、もう思い切ってお願いしました。

 

道中、いろんな話を運転手さんとして、楽しかったです。日本語がお上手で、勉強のため英語で話しかけても、日本語で返されます(笑)

タクシーだと10分くらいでしょうか。途中、ここ道なの?っていうようなところを通り到着です。

f:id:ririkarunohibi:20171224005327j:plain

上の展望台は有料ですが、高いところはそれほど得意ではないので登りませんでした。

f:id:ririkarunohibi:20171224005352j:plain

崖の下を見ると、本当に怖いです。

f:id:ririkarunohibi:20171224005555j:plain

f:id:ririkarunohibi:20171224224119j:plain

写真では伝わりにくいですが、上まで登らなくとも、地平線が広く続く感じは見渡せるので、とても気持ちがいい場所です。

展望できるカフェがあり、そこでお茶したら眺めもいいし最高だったと思います。(かなり怖そうだけど)写真は景色までは見えませんが。。。

f:id:ririkarunohibi:20171224223702j:plain

タクシーの運転手さんは30分間待ってますと言われました。最初に写真をいっぱいとっていたのでお茶する時間はとてもありませんでした。

(この時間、せめて45分とかタクシーに乗る前にドライバーさんと交渉しておけばよかったと思いました。お茶するならこれくらい必要。でも混んでいたら45分じゃたりないかも。。)

でも、このカフェに登る階段からも、けっこう展望できます。

 

f:id:ririkarunohibi:20171224223907j:plain

沢山の鍵。

思ったよりこじんまりしたところで、正直、わざわざタクシーでお金を40ドルも払ってまで来るようなとこでもないかもしれませんが、それなりに楽しめたのと、最終日、何かしたかったので私達は満足できました。

タクシーのドライバーさんも明るい方で、とても楽しませて頂きました。

Tギャラリアまで戻り、スムーズに観光できたので、早めに無料の空港シャトルバスで空港に向かうことにしました。

行きのギリギリみたいな状況があったので、帰りは余裕を持ってなるべく早めに行こうということで。

空港まではシャトルバスであっという間です。

f:id:ririkarunohibi:20171224224524j:plain

空港からも、まだ海が見えるのはいいですね。

 

出国手続きは長蛇の列でした。30分以上並ぶかも?

ここで初めて沢山の日本人の方がいて、やっぱり日本人も沢山グアムに来ていたんだと気づく(笑)

グアム空港はとてもこじんまりでフードコートも小規模ったら小規模。

早めについても、本当に時間を持て余します。それでもギリギリで焦るよりマシ。

帰りの便も定刻より早めの出発でした。

機内でモニターがないため、緊急時のガイダンスはCAさんが音声ガイドに合わせ体現してくれるのですが、その時のBGMがラテン系の明るい曲で私達夫婦はツボにはまってしまい笑いがとまらない。

シリアスな曲だと、恐怖をあおってしまうからでしょうか?やっていることと曲とのギャップがたまりませんでした(笑)

行きではパーソナルデバイスによるエンターテイメントが見れませんでしたが、しっかりやり方を学習したので、帰りの便では映画を見ることができました。

パーソナルデバイスのやり方は至って簡単。

ユナイテッドのアプリをダウンロードしたあとに、スマホタブレットWi-Fi設定からユナイテッドのWi-Fiに接続するだけ(これは無料)。行きはこの太字の設定がわからず見れませんでした。

 

イヤホンはCAさんに言えばくれます(これは持ち帰り可だそうです)。しかし子供にはサイズが合わずうまくつかえなくて大変でした。お子さんがいる方はヘッドホンタイプのものを持参したほうが良さそうです。

機内ではタブレットスマホも充電もできるので安心です。

さて、外はちょうど日が暮れる頃

f:id:ririkarunohibi:20171224225510j:plain

f:id:ririkarunohibi:20171224225555j:plain

とてもキレイでした。

エンターテイメントも見れたせいか思っていたよりあっという間の到着。

飛行機を降りてから、パパのトイレで待っているとパイロットさんたちが通り、そばにいた子供達に握手をしてくれたり声をかけてくれたり、とてもフレンドリー。

今回、初めてユナイテッド航空を利用したのですが、本国では今年ひきづり下ろし事件のニュースなどもあり、どうかな~なんて思ってましたが、カウンターから搭乗中もすべてスタッフも感じよく、親切で、スムーズにフライトできとても気持ちよく旅ができました。

TCATも便利でしたしね。また機会があったら利用したいです。

帰りはWi-Fiの返却を忘れそうになり、駐車場の迎えのバスを一本見送ることに。

今回はどこでなくしたかわからない忘れ物も2点してしまい、いろいろ問い合わせたけど最後まで見つかりませんでした。

終始バタバタした旅だったので、反省も多かったです。

そんなこんなの初グアム旅でした。

グアムも行った直後は、いろいろ微妙な気持ちにもなったりしましたが、こうしてブログで振り返ってみるとやはり楽しかったなあ~と思います。

やはり穏やかな浅瀬のキレイな海で遊べたのは本当に素敵な時間でした。

そして、次の旅は準備万端で行きたいと誓うのでした(笑)

 

2017年12月 子連れ初グアム旅 3日目

昨日、タモンビーチでお魚に出会えなかったので、今日はシュノーケリングに最適というイパオビーチに行くことにしました。

毎度我が家の朝は遅めのスタート。

時間を有効に使うため、ホテルの下にあるマックですまそうと行くと、日本でいうハッピーセットが朝はないと店員に言われ、後で来ることに。ビーチそばのセイルズのブレックファーストが間に合うかどうかの時間でしたが行ってみることにしました。

あいにく外のテラスは掃除にはいっており出れず、店内での飲食になります。もうナナズカフェの時間になってしまったのでしょうか。

店内は薄暗く、外のビーチも少なからず見えますが、どこかさびれた感じが否めません。お客は私たちともう一組のみでガラガラです。時間帯もあったかもしれません。

私はエッグべネティクトをチョイス13ドル

f:id:ririkarunohibi:20171210180526j:plain

すっごーく美味しかったです!!初エッグベネディクト。はまりそう!

パパはスモークサーモンのエッグベネディクト14.5ドル 写真とらず

子供はワッフルパンケーキ10ドル

f:id:ririkarunohibi:20171210181011j:plain

こちらは甘くて子供は食べきれず。

10%のサービス料込だったのでチップなし

飲み物はだいたい4ドル前後です。

お店の雰囲気はうーん?でしたが、味は本当に美味しかったです。

ホテルに戻り、海に行く準備をし、アウトリガーの前からシャトルバスにのります。

ちゃんと調べてなくて行きはイパオパークで降りればよかったのに、PIC前でバスを降りてしまい、しばし暑い中歩く羽目に。。

f:id:ririkarunohibi:20171210181906j:plainプルメリア、かわいい!

道沿いの芝生にトカゲが沢山いて、子供はトカゲをおいかけてました。

かなりの数がいたかも。

途中、インスタ映えしそうなペインティングしてあるバス停?もありました。

f:id:ririkarunohibi:20171210182202j:plain

プロアが見えてきたら右に曲がってイパオパークに入ります

プロアは混雑している様子でした。

f:id:ririkarunohibi:20171210182400j:plain

パーク内には遊具もあります。

暑くてとても遊ぶ気にはなれません(笑)

 

f:id:ririkarunohibi:20171210182810j:plain

 イパオビーチ、海もとてもきれいです!!

f:id:ririkarunohibi:20171210182913j:plain

木陰もあって過ごしやすい。ここにきて良かった!!

f:id:ririkarunohibi:20171210183038j:plain

透明度抜群でした。

自宅からもってきた魚肉ソーセージをもって浅瀬のほうをシュノーケル。シュノーケルセットはABCで事前に購入しました。

キレイな色のお魚は出会えませんでしたが、いくつかのお魚を見ることが出来、家族みんな満足です。

途中、韓国人の子供がわが子に話しかけるも、言葉通じないので韓国語で『日本人?』といっていました。簡単なカタコトハングルぐらいなら私もわかるので、ちょっと会話し、子供も少し遊んでいました。よくしゃべる人懐っこい子でかわいかったな。

しかし、ここは韓国のリゾートかと思うほど。本当に韓国人だらけです。

あとでタクシーの運転手さんから聞いた話では、多いときはもっと沢山、韓国人がいるとのことでした。

グアムなのに、ハングルばかり聞いている印象です。。

 

結構遊んでお腹が減ってきたので帰ることに。

近くのトイレで着替え、ヒルトンまであるいてそこからシャトルバスで帰ります。

海で遊んで疲れたのと、暑いのとで、ヒルトンまでの道のりがとても遠く感じます。

やっぱりレンタカーがあるといいよね。

疲れたので、帰りにホテルの下のマックを持ち帰り部屋で食べることに。

f:id:ririkarunohibi:20171210184835j:plain

この時のマックの店員さんが入ったミスが多くオーダーしたのにオーダーされてなかったり、キッズミールの飲み物は入ってないしで、ちょっと時間かかりました。

子供はグアム版ハッピーセットポケモンのおもちゃをゲットして大満足。

パパにオーダーをまかせたのですが、私はチーズバーガーのセットにしたのですが2個セットをオーダーしたようで、日本よりでかいチーズバーガーが2個もはいっていた(笑)。そもそもそんなセットがあるとは。ポテトもでかいしドリンクもでかい。現地の人はこんなに食べるのかな?すごいなあ。トータル21.3ドル。日本で考えるとマックにしちゃ高いよね。まあ、量はその分あるけど。

少し腹ごしらえしたら眠気が一気におそってくる。

もうこのまま寝てしまいたい。

明日の予定もないし、マイクロネシアモールは明日にしたかったけど

パパがどうしても靴が買いたいみたいなので、シャワーを浴びて、マイクロネシアモールに向かいます。部屋を出るときにパパが『サイズがなかったりしてなー』というので『は?確認してないの?』と小競り合い。

これが嫌な予感は的中で、わざわざ行ったのに結局パパの靴のサイズなしでした。

すぐさまタモン地区に戻ってきましたが、この時すでに21時すぎ。

コンビニでスパム買って部屋ですませたい。というとパパは一人でも外で食べて帰ると言い出します。子供がみんな一緒がいいというので、仕方なく外食につきあうことに。

ザプラザの中のイタリアンのお店Vitalesへ。

下にエビのお店があり、大繁盛していましたが、こちらはガラガラ。

入口で10%オフのチラシをくれました。

疲れていたので、写真もろくにとっていません。

ピザとパスタを一点ずつ頼み、シェアしました。量はさほどでもなかったけどそれでも疲れていたしお腹いっぱい。パスタの麺がゆですぎな感じでしたが、味は両方とも美味しかった!

10%のチップが上乗せされていたので、飲み物混みでトータル47.74ドル。

それからTギャラリアで化粧品を買い、JPストアでお互いの両親へのお土産をさっと買い部屋に戻りました。

パパはそのあとホテルのコインランドリーで水着等を洗ってくれました。

チェックアウトは12時なのでパッキングはもう明日。もう何もする気力も残っていません。

今日は途中から成田で借りてきたWi-Fiが使えなくなりました。容量オーバーになってしまったのでしょうか?そんなに使わないかと中くらいの容量を選択したのですが、やっぱり大容量プランにするべきだった。

容量問題が理由なら24時をすぎれば、Wi-Fiが回復するらしく、24時まで待ってみることに。案の定、24時すぎたらWi-Fiが復活。良かった。

明日の予定を軽くたてながら就寝しました。

海遊びはとにかく体力つかいますね!

ハードなスケジュールでしたが、明日はいよいよ最終日。あっという間ですね。

最後まで無駄なくすごしたいと思います。

 

 

2017年12月 子連れ初グアム旅 2日目

私たちの泊まったグアムプラザホテルはビーチ沿いより一本道路を挟んで中に入ったところにあるホテルで、部屋からの景観は望めません。でも、繁華街にあり、JPスーパーストアと隣接し、ホテル内には24時間営業のコンビニがあり、日本語の使えるコンシェルジュみたいな方もいて不便はしませんでした。今回はレンタカーは使用しませんでしたが、駐車場も無料みたいです。

Wi-Fiはロビーのみで、室内では有料Wi-Fiになります。

ホテルのアメニティは歯ブラシ、ドライヤー、コップ、ボディーソープ、シャンプー。

ティッシュがないので持参必須。石鹸ももっていくと手洗い時に便利です。

お水のペットボトルが大人分だけついていました。初日だけです。

湯沸かしポットもついてたような気がします。一度もつかいませんでした。

隣の部屋につながる扉があり、声がダダ洩れするんじゃないか心配しました。初日は隣はいませんでしたが、2日目からベビー連れの方が隣にいた様子。あかちゃんの泣き声は聞こえましたが、そこまで響く感じがありません。バルコニーは隣とくっついて柵だけの仕切りなので、お互い同じタイミングで出ると、こんにちはしてしまいますし、カーテン全開だと中が丸見えになります。

さて、2日目 少し遅めの朝がスタートです

f:id:ririkarunohibi:20171210154650j:plain

部屋からの景観はこんな感じ。少し海が見えます。ホテルの中でも比較的良い景観のほうなのかもしれません。またまたJTBさんに感謝です。でもほとんど部屋にいませんでした。

さっそく遅めの朝食に出かけます。

外にでると暑い。。。暖かいじゃなく暑いです。

冬から一気に日本の夏に来た気分です。見覚えのある蒸し暑さです(笑)

ホテルをでてすぐのお店リトルピカズ

f:id:ririkarunohibi:20171210155403j:plain

こちらで食べました。

パパの要望で朝食からいきなりボリューミー。ハンバーガーみたいな分厚いクラブサンドみたいなメニューのお店です。

大食いのパパは一人で一個 子供と私は1つのメニューを半分こ。ちょうどそれぞれ2つにカットされて出てきました。

写真を撮り忘れてしまいましたが、とてもボリューミーでおいしかったです。

店員さんもフレンドリーで家族3人の写真をとろうかと声をかけてくれました。全員でとるってなかなか旅行中は難しいのでありがたい。

チップはサービス料が10%加算されているようで不要でした。

だいたいバーガーは13ドルから

飲み物は4.5ドルからといった感じです。

食事を終えてから向かいのザプラザのABCマートで飲み物や麦わら帽子を買い、部屋に戻り、水着に着替えてタモンビーチへゴー!

事前にネットでも調べていましたが、グアムプラザホテルのタオルはビーチにもっていくのは禁止だそうで、捨ててもいいタオル類を家から持参しました。

マリンシューズ3人分に子供のライフジャケットに飲み物。結構な荷物になります。

ホテルからは

f:id:ririkarunohibi:20171210162320j:plain

先ほどのリトルピカズの前の交差点?をわたり、アウトリガーの横の道を海に向かって歩き

f:id:ririkarunohibi:20171210162446j:plain

小道を抜けて海に出ます。

ちょうど写っているいる赤いテントのところで、ビーチパラソル、ベッド、ロッカー、シャワーなどが借りれて、ジェットスキー以外の乗り物は乗り放題で60ドルで借りれます。

我が家は子供がどれだけ遊ぶかわからなかったので翌日に利用しようということになりました。(結局翌日は違うビーチにいくことになり借りませんでした)

f:id:ririkarunohibi:20171210163113j:plain

タモンビーチ!キレイな海です。

人も少なく快適です。

とにかく風が半端なく強く、荷物がとばされそうになるので大変でした。

午前中は日蔭があるようですが、すでに日陰がなくひたすら暑い。

やっぱりパラソル借りたい。と何度も思いました。風が強いので曇ったり晴れたりを繰り返し、それに助けられました。

f:id:ririkarunohibi:20171210163413j:plain

エメラルドグリーンの海に白い砂浜。浅瀬だし、子供も楽しく遊んでいました。

途中、若者同士のナンパとかも見かけ、さすがグアムだなー。若者だなーと思いながらも親になった立場としては女の子たちが心配になったりもします。

まあ、自己責任の世界ですけど、特にこれからの時期、卒業旅行女子はいいカモらしいので、女子の皆さん傷つくことのないようにね。と老婆心ながら。

しばらく海で遊んだ後、暑くて限界に。タモンビーチでもお魚がいると聞いていましたが、そこそこ深いところまで行かないといないのかな?お魚みれず残念です。

一旦ホテルに戻りシャワーを浴び、着替えてから赤いシャトルバスでマイクロネシアモールへ向かいます。

JTBエアホでは、シャトルバス乗り放題になるコンチャカードがついていました。

このコンチャカード、Tギャラリア(免税店)で提示するとクッキーがもらえます。カードの裏に書いてありました。私はすぐパスケースに入れてしまったので、帰国してから気が付き、もらいそこねました。残念。

 

ホテル前のJPストア前バス停からシャトルバスに乗ります。マイクロネシアモールまでだいたい時間にして20分くらい。

f:id:ririkarunohibi:20171210165028j:plainマイクロネシアモールでは大きなツリーに空から雪のような泡?が降っていました。

暑いのにクリスマスって、なんか変な気分になります。

フードコートで軽く遅めの昼食。もう昼食って時間ではありません(笑)

f:id:ririkarunohibi:20171210165338j:plain

フードコート

全然撮れてませんが、沢山お店がありました。

夕飯も食べる予定なので軽く食べます。

f:id:ririkarunohibi:20171210165511j:plain

タコベルでタコスが2個ともう一つなんかがついている8.79ドルのセットにしてパパと半分こしました。タコベルはvisaかmasterのみJCBは使えませんでした。

f:id:ririkarunohibi:20171210165616j:plain

写真だとわかりにくいですが、セットのドリンク(右)が超デカイ。三人でのんでも飲み切れず(笑)

隣のは、すいかのフローズンドリンク。フードコートの真ん中くらいにあるzaguというお店のものですが、これがとても美味しかったです!!甘さもちょうどよく、ほんとうにすいかの甘さ。zaguはキャッシュオンリーでした。5ドルくらいだったかな。

タコベルのタコスもとっても美味しかったです。2個くらい一人でたべれちゃうかも?

子供はバーガーキングでポテトを購入。紙の王冠をもらって、さっそくかぶって食べていました(笑)

そのあと、パパがナイキでほしい靴を見つけましたが、アウトレットにも行ってみようといことで、GPOシャトルバスで向かいます。

アウトレットではたいして期待していませんでしたが、ここでビタミンワールドのレチノールクリームを買おうと決めていました。あとから知ったのですが、マイクロネシアモールにもあったようです。

f:id:ririkarunohibi:20171210171722j:plain

 

こちらで靴がお安く買えました。

私のミネトンカの靴と子供の靴を購入

パパのナイキは別の店でマイクロネシアモールより5ドルだけ安くありましたが、欲しかった色がなく断念。今日は遅いので翌日にまたマイクロネシアモールに買いに行くことにしました。

ロスドレスフォーレスものぞくと、子供がスパイダーマンのおもちゃを欲しがり、どこも混雑に合わなかったグアム旅で唯一ここのレジだけ長蛇の列20分位待ちました。

レジの列でもいろいろ商品が陳列したところを通るのですが、飲みかけのペットボトルがおいてあったり、マナーの悪いツーリストの仕業なのでしょうか。ひどいですね。

ここで疲れがピークに達してきます。パパと子供はベンチで休ませ、最後に急いでレチノールクリームを友人や母に自分にとまとめ買いしました。ビタミンワールドには日本人のスタッフがいて、とても親切に案内してくれました。

そこまでお腹がすいてなかったのですが、アウトレットにお店がたくさんあるので、行きたかったキングスレストランに行きました。

f:id:ririkarunohibi:20171210172640j:plain

パパはNYステーキ18.99ドル

f:id:ririkarunohibi:20171210172748j:plain

私はエビのフライのセット15.49ドル

子供はキッズミールのチーズバーガー6.49ドルです。写真を子供に消されていました。

のみもの含めて50ドルくらい。チップは机の上に置いて帰ります。

お店はかなり混雑していて、食べ物がなかなかこなく、バスの最終に間に合うかどうかで急いで食べてしまいました。

エビの料理も美味しかったですが、すでに私はアメリカ食に飽きてきていましたので、結構ヘビーでした。

ステーキは美味しかったようです。

隣の席にいた韓国人家族の子供がブルーのポップキャンディーを食べていて、口が真っ青になっていて面白かったです。なんでレストランにきているのに、料理出てくる前に飴なんてたべてるんでしょうね(苦笑)まるで韓ドラのハイキックシリーズをリアルで見ているような様子でした(笑)

しかし、どこにいっても韓国人が多かったです。

 

バスにはなんとか間に合い無事ホテルへ。疲れていたのですぐに就寝。

明日はイパオビーチに行ってみようと思います。

2017年12月 子連れ初グアム旅 手配~出発1日目

今年の夏ごろや秋の北朝鮮情勢で破格のツアーがでていたグアム。なんとなーく気になっていました。

f:id:ririkarunohibi:20171210145613j:plain

ハワイが好きな人からしたら、もの足りないと聞いていたグアムでしたが、うちのパパは一度行ったことがあり、『グアムはグアムで楽しいよ』との一言で行きたい気持ちが高まってきました。

寒い日本を飛び出して暖かい南国に行きたい!グアムは乾季に行きたいからこれからの季節がちょうどいい!

小まめにJTBツアーを確認しみていると出発日の1週間くらい前に、ツアーよりも安いエアホというのを見つけました。エアーとホテルを自由に選べて組み合わせれて、ツアーデスクなども使えるルックJTBの商品です。

金曜夜成田出発で日曜夜帰国の2泊3日 ユナイテッド航空利用 ホテルはロイヤルオーキッドで28800円。安い!

普通のツアー価格より安いし、金曜夜発での価格では破格?これは行くべし!

これならパパも子供も休みをとらずに行けます。

パパに『グアムいいのあったよ。いかない?』

と言うと、仕事も忙しいし、乗り気ではない返事。

それでも説得し、しぶしぶ『いいよ』との返事。

説得したもの、私も『ほんとに?いっちゃう?』みたいなノリでドキドキしながら、さっそく申し込みしてしましました。

夜中現地着だったのでもう1日増やしたいと思い、それでも1人4000円くらいしかかわらなかったので、パパに1日仕事の休みをとってもらい3泊4日に。

子供も入れた人数にすると、何故かホテルはグアムプラザリゾート&スパになっていました。料金は同じです。でも、こちらのホテルのほうが立地も良く便利そうだったので、こちらに決定。

予算少な目での急遽の思い付き旅だったのでホテルは贅沢できません。

空港税など追加されて、結局旅費はトータル一人あたり37000円くらいでした。

エアホでは、送迎も追加オプションで申し込めますが、タクシーのほうが便利なので申し込みませんでした。

グアムは夜中着も多いので空港は24時間動いてるらしくタクシーもすぐ乗れるらしいので。

そんなこんなで急遽来週からグアムに行くという状況になり、忙しい一週間になりました(笑)

しかし予約からすぐに問題発生です。

JTBからの日程表がweb上で届き、そこに明記されているユナイテッドの予約番号から座席の指定をするのですが、この時点で並び席がとれず3人バラバラの席に。

ここでさっそくテンションがダダ下がります。

安かった理由はこれ??

大人旅だけなら平気だけど、子供と席が離れてはまずい。

おそらくツアーで押さえてる席がwebチェックインできる24時間前にあくからなんとかなるだろうと思いながらも、そんな不安を抱えながら帰りの便の心配をして滞在中すごすのも嫌な話。

とりあえずとれる確率があるか、ユナイテッド航空に電話して確認してみました。

回答は、『車いすなどの介助がいる人向けにいくつかスペースを確保しているのでそこがつかわなければ並び席をとれるかもしれない。もし並び席が確約したければ、旅行代理店の発券後に追加料金を払ってエコノミープラスの席を確保するしかない』とのこと

ネットで確認するとエコノミープラスという少し席が広い?ところがあり空席がいっぱい。日本円で1人5000円くらい払えば抑えられる様子。

ギリギリまでねばってみてダメなら、これを利用するしかないと決めました。

もう旅行キャンセルしてもキャンセル料とられちゃいますしね。

ちなみにダメ元でJTBにもリクエストできないか聞いてみましたが、並び席確約の商品じゃないのでできないと言われました。。そうですよね。。

ネットで調べると、子供が1人にならない用に航空会社は席を変えてくれるとの内容にも一縷の望みを託して旅の準備です。

ガイドブックを探しに書店に向かい立ち読みをしますが、席の件でもやもやしているのがベースにあるので、とにかくテンションが上がりません。(笑)

ガイドブックに魅力を感じず、帰宅。でも一冊はもっときたいので、フリマサイトで安く購入。基本的に事前に見ただけで、あまり現地で使うことはありませんでした。

座席に関してですが、毎日座席の空席のチェックをしていましたが、それから数日後に帰りの便に2席だけ並び席がとれて一安心。帰りが安心できれば滞在中も楽しめるので(´▽`) ホッ。

ところが、前日のwebチェックインでもう一度座席を見てみたら、なんと3人並び席に変わっているではありませんか!ありがとうございます!ユナイテッドさん!(涙)

(子連れだったことへの配慮だったと思いますが、直前のエアホ旅では座席は並び席が保証されませんので、ご注意ください。)

これで、気持ちが軽くなりました。

成田の民間駐車場、Wi-Fi、子供の旅行保険を手配。

出発当日までパッキングと四苦八苦しながらなんとか準備完了。

ところが、当日午前中で仕事終わらせて帰ってくる予定のパパがかえって来ない。。。

予定より遅く帰ってきたパパに、つい私ものんびりしてしまい、これが失敗のもと。

更に夜中現地着なので、お風呂に入ってから出発ましたが、お風呂なんか入っている場合ではなかったのです!

そう、金曜の夕方の都内の交通渋滞は思っていた以上に甘いものではありませんでした。

自宅からすぐに渋滞に巻き込まれ、更に高速で事故渋滞。

本当に間に合わないかも。。。涙 という事態に。

前日に英語オンリーで断念したwebチェックインですが、こうなったら火事場のバカ力じゃないですが、とにかく必死でスマホで無事チェックイン。

間に合わなそうなので民間駐車場はごめんなさいして、空港の駐車場にとめようときめました。が、千葉に入ってから混雑がなくなり、パパの運転スキルに感謝しながら、なんとか民間駐車場にギリギリ到着。私が運転していたら、間違いなく乗り遅れていた。

空港についてユナイテッドのチェックインカウンターについたころ、私たちの便の搭乗手続き終了のアナウンス。

webチェックインしてるが、航空券をプリントアウトしていないことを係の方に伝え、スムーズに手続きしてくれました。

急いでWi-Fiを受け取り、両替をすませ、出国手続きをすませると、もう搭乗時刻の10分前。食事してる暇もなくお腹ペコペコだったのですが、搭乗ゲート近くの売店にはスナックやおつまみしか売っておらず、急いでじゃがりこと水を買うので精一杯でした。

こんなにバタバタして、搭乗前から疲れた旅は初めてです。

皆さん、空港にはどうぞお早めに。。

直前旅で時間がなかったせいか行きも滞在中も帰りもなんだかせわしなく、そのために機内その他に忘れ物をしてしまったり(いまだ見つかっていない)、いろいろ後悔やトラブルも多かったです。これは本当に反省しました。

さて、無事搭乗をすませ、定刻より早めに出発しました。機内食も思ったよりすぐにでてきました。全然余裕なくて写真とれず。機内食の内容も全くおぼえていません(笑)

また、ユナイテッド航空では、機内にモニターがなくスマホタブレットであらかじめユナイテッドのアプリをダウンロードし、自分のスマホなどでエンターテイメントが見れるというようになっています。このことも調べておきながらすっかり忘れておりました。

このアプリのダウンロードは搭乗して扉がしまるまではできます。急いでアプリをダウンロード。ここまでは無事できましたが、ここからやり方がわからず。

CAさんに聞けばよかったのでしょうが、面倒だったのもあって食事をしてから睡眠態勢に入りました。しかしすぐに眠れず。。子供も行きの車で寝ていたので元気。寝てくれー。

機内エンターテイメントがないと、思ったより長い3時間半だったかも。

さて、到着予定時刻より、だいぶはやくグアムの空港に到着。

イミグレはESTAを持っていたので、そこまで並ばず。

セルフでパスポートスキャンしたり、指紋や写真を撮ったりするところでは、子供の写真がなかなかうまくカメラ目線でとれず家族みんなでワイワイ笑って、我が家だけ盛り上がっていました。ここはある意味、楽しめました(笑)

 

f:id:ririkarunohibi:20171210143909j:plain

イミグレ通過し、バタバタしましたが無事到着です。

この後、タクシー乗り場へ。

この時に、雨が降った後なのか思いのほかムッとする湿気と暑さに、テンションが下がります(苦笑)あつっ、グアムあつっ!

すでにタクシー呼び込み手配の人がいて、仕切ってくれ、スムーズにタクシーに乗れました。

グアムのいいところは空港からホテルまで近いことでしょうか。15分くらいでつきます。

空港からグアムプラザホテルまでタクシーは40数ドル。さらにチップを払います。

ホテルについてチェックインするとJTBの紙袋に入った本やクーポン、コンチャカードを受け取りお部屋へ。

ホテル内のレイアウトがいまいちわかりにくかったのですが、エレベーターを降りてから、また中階段みたいなのがあり、結局そこはスーツケースをもって上りました(苦笑)。

でもお部屋からは、ロビー階にでるまでの階段も近くにあり、エレベーターは帰りまで使わず。階段を使えばフロントやホテル出口、JPストアまでもすぐで便利でした。階段で簡単に客室にいけてしまうのでセキュリティ面から考えるとどうなんでしょう?と思いますが。

f:id:ririkarunohibi:20171210145116j:plain

グアムプラザの部屋の写真をとったのはこれだけです。。

あとはパパが室内にすぐ荷物を広げてしまい写真をとるどころではなかったです。

ここからすぐ就寝したかったのですが、ホテルの部屋に入ると子供がさらにテンションが上がります。ある意味、時差ボケ状態に入ります。せっかく時差が1時間のところにきているのに。。

初日はほぼ移動で終わり。グアムについても夜中で暗いので、景色も全くわからず。夜着はこれが残念ですよね。到着した時の、わー!って感じがない。

明日起きてからのお楽しみです。

2017年11月マイル数報告&グアムに行ってきました。

今月のマイル累積数の報告ですが、遅くなりました。

スクショもしわすれたので、すみません。

累積数56000マイルぐらいでした。

すでに現在時点でマイル数が更新されてしまっているので、正確な端数をわすれてしまいました。。

11月は、MIカードの作成やエポスカードのエポスポイントからのマイル、またちょびリッチレシポなどが主なマイル活動です。もちろん安定のマクロミルで地道なアンケートでもマイルを稼いでいます。

今回、ざっくりな報告になってしまったのは、

実はグアムに行ってました。

急遽、手ごろな値段のグアム旅行を見つけ約一週間位の準備で行ってきました。

私にとっては初めてのグアムでしたが、

うーん。1度いけばいいかな。

という感じです。正直、どこかに行きたい勢いで無駄遣いしちゃった感は否めません(苦笑)

ハワイと比べちゃいけないと思いつつも、私的にはなんかガッカリすることも多かったなー。全体的にさびれた感じがしました。そうじゃないところももちろんありますよ!

あと、韓国の方がめちゃくちゃ多かったですね。私の行った時期は70~80%韓国人だったかも。日本語より英語より韓国語を聞いてる時間が多かったというくらい。帰国してから頭の中は韓国語がまわっていたくらいです。

韓国人の花嫁さんを何度か見かけました。グアムウエディングが人気なのでしょうか。あと思いのほか爆買いもされていたので(ウォン高だったから?)日本人より、お金を落としてくれるかもしれませんね。

日本人の中では比較的小さな子連れファミリー、若者、社員旅行の人とかが多かったかな?若者同士のナンパとか見かけて、ここは湘南かと思ってしまう感じだったのも、なんか残念でしたね(笑)

あと、東北の方の率も高かったように思います。やはり寒い地域から暖かいところに行きたくなりますよね。

私的には正直もの足りなさはありましたが、やはりグアムの海はキレイで、海遊びには最適なところだと思います。何より短いフライトで行けるのは楽ですしね。

少しづつ旅行記を書いていけたらなーと思います。